6月28日29日のサロン

6月28日29日にサロンすくすくママをオープンしました。

https://www.jun-calm.com/
梅雨の晴れ間、日差しが照り付ける中をママたちは来てくださいました。
初めて参加してくださったママが二人。子供4人のママもいらしゃいました。

今月2ヶ月ぶりに参加のY君は、寝返りができ、首もしっかり持ち上げて玩具にも興味を持ち始めています。ママにもずいぶん余裕が感じられ、健やかな成長を見て安心しました。

しかし、
参加を希望されていた3人のママから直前に「子供が手足口病」「子供が骨折」「ママの体調不良」という連絡をうけ、子育ての大変さも感じます。

さて、
子供たちは、ランチを楽しみにしてくれているのか、2歳になるY君が玄関を入って「こんにちは」とご挨拶が終わると「ご飯だ ご飯だ」と言ってリビングに入ってきたのには、皆、大笑い!!
皆で一緒に食べるランチの楽しさやおいしさを感じてくれているのかと嬉しくおもいました。
ランチでお出ししたトマトジュースと牛乳のブレンドがお気に入りだったようで、Y君は、大きなコップ一杯飲み干していました。ママも、それを見てびっくり。
「早速、トマトジュースを買って帰ります」と嬉しそうでした。よく見るとママ同士が仲良しのY君とT君は、お揃いのTシャツでした。忙しい子育ての中でもこんな楽しみ方もあるんですね。

また、
今月は、ドゥーラの認定を受けた方が将来サロンを開きたいということで見学に見えました。
まだ、具体的にイメージする形態はないそうですが、熱心にメモを取っていらしたので何かの参考になれば嬉しく思います。

明治28年生まれの主人の祖母から昔「人の出入りの多い家は繁栄する」と教えらたことを思い出しました。
私の場合は、サロンを運営することで日々の暮らしに様々なメリットが生まれました。私には大きなヤリガイが生まれ、自分だけでなく家族の健康に留意し、食事の内容も工夫し、日々の家事も積極的にできるし世の中の情報にも敏感になり日常が活性化しました。
ママとおしゃべりすることで若い世代の情報を得ることも多く、何より、赤ちゃんの健やかな成長を見とどける掛けがえのない時間があります。
子供たちは「また、来月来てくださいね」というと、コックリとうなずいてハイタッチで帰ってゆきます。見送ったあとの私の充実感は、経験した人でないとわからないかも知れません。

 

f:id:vincentfuto318:20180808133159j:plainf:id:vincentfuto318:20180808133208j:plainf:id:vincentfuto318:20180808133150j:plain