3月のサロン


3月22日 23日に「サロンすくすくママ」をオープンしました。
 今月は、初めての方がお一人と昨年3月にお兄ちゃんが卒業した後、第二子をを出産されたママが2ヶ月半のS子ちゃんと一緒に今月から参加してくださいました。
ママたちは「ちょっと前まではうちの子もこんなだったのね」と懐かしそうにS子ちゃんに見入って、毎日夢中で子育てしてきた日々を実感されていました。

 一方、ママの職場復帰や3歳の誕生月を迎えたということで3名のお子さんが卒業されました。

春休みで普段来れない3歳以上のお兄ちゃんお姉ちゃんたちも一緒だったので合計ママが13名、子供は16名と大変賑やかなサロンになりました。

いつものようにママたちのおしゃべりは盛り上がり、幼稚園や保育園の情報交換、自分の地域外の子育て事情だけでなく、楽しめる子供の遊び場や利用できる施設の紹介など幅広く話題が広がりました。
また、そろそろオムツを取りたいママは、経験者のママからテクニックや苦労話を聞いて、自分流を探っていました。

私は、ドゥーラの講座で食育の講義を受け「大勢で一緒に食べることの大切さ」を知ったことがサロンをオープンする理由の一つになりました。
 私の子育て時代には、当たり前だった「3世代一緒」や「お父さんが帰ってくるまで待って家族そろっての食事」の環境が大きく変わり「ママと二人だけ」「子供たちだけで」という食事環境になってしまっているそうです。

そんな中、月に1度ですがサロンで「大勢のお友達と一緒に食べる楽しさ」を経験してもらって、ママから「サロンではよく食べてくれます」「今日初めて食べてくれました」など、更に「最近メニューがいろいろ変わって夫が喜んでいます」というお話を聞くととても嬉しく思います。

今月は、ランチメニューの他「お彼岸の過ごし方」のメモを差し上げました。春と秋のお彼岸は子供たちに家族の絆を教えるとても大切な日本の行事です。是非、お役に立てていただきたいと思っています。

f:id:vincentfuto318:20170326131943j:plain f:id:vincentfuto318:20170326131953j:plain

 

f:id:vincentfuto318:20170326131930j:plain

 

 

広告を非表示にする