10月26日27日のサロン

今月のサロンを26日27日にオープンしました。
先月は私の急用でサロンをお休みにしたので、久しぶりのサロンとなり、新しいママがお一人参加してくださり、今月も賑やかなサロンとなりました。

話題は幼稚園や保育園の事。丁度今頃になるといつも話題となります。最近の幼稚園はいろいろな特徴を持っている幼稚園が多いようでママたちの悩みどころとなっています。

2歳児の子供たちは元気でいたづら三昧。「人と同じことをしたがる」と言われているように2歳児はいつの間にか同じように台のうえによじ登っています。ママに叱られても楽しいことはいっぱいあるようですね。

ここ数か月は二人目を出産しているママが多く「上の子の関わり方」に悩んでいるママが多くいました。ドゥーラ協会で教えてもらった「上の子の関わり方」と自分で調べた情報をセットにして差し上げると「パパにも読ませてあげます」と喜んで持って帰りました。
3歳のイヤイヤ期といっしょになるとちょっと大変なようです。

f:id:vincentfuto318:20181028195820j:plainf:id:vincentfuto318:20181028195839j:plain

7月29日のサロン同窓会

7月29日 サロン同窓会をしました。

3才の誕生月で卒業した子供たちは、今、幼稚園や保育園に通っていて、プールで遊ぶサロン同窓会に来るのを楽しみにしてくれていたようです。

久しぶりに会う子供たちは身長が伸び、女の子はより女の子らしくなってお話も盛んにできるし、男の子は動きがスピーディになっていました。

...

「こんにちは。〇〇ちゃん、大きくなったね。サロンの事覚えてる?」と聞くと、コックリとうなづいて、すぐに皆と遊びはじめました。

プールでの遊び方も3才未満のサロンの子供たちとは数段活発で、遊びの中にも自分たちなりに工夫をしたり遊び道具を使いこなしたり、成長を感じさせてくれました。

その中で、一人の男の子が「ワンちゃんはどこにいるの?」とリビングを探しています。
我が家の愛犬フートは、サロンの時は勝手口の側でサークルに入れられて数時間ジッと待っていたので、その姿を覚えてくれていたのです。
「今日は上のお部屋で待っているのよ。フートに会いたい?」と聞くと「うん、会いたい」というので、久しぶりの御対面となりました。私としては、愛犬フートを覚えていてくれたことに感激しています。

しかし、実は、ママたちが一番楽しみにしていたようで子供たちに負けずにおしゃべりの花が咲きました。

ランチをしながらお茶をしながら、プールサイドで リビングで、本当に楽しそうに過ごしてくださいました。

サロンの卒業生も次第に増えているので、8月には2回目の同窓会を予定しています。

また、ママと子供たちに会えるのを励みに、この暑さを乗り越えたいと思います。f:id:vincentfuto318:20180808134400j:plainf:id:vincentfuto318:20180808134416j:plainf:id:vincentfuto318:20180808134432j:plain

7月26日27日のサロン

7月26日27日にサロンすくすくママをオープンしました。

26日はママ6人子供たち8人。27日はママ8人子供たち14人が参加してくださいました。

しかし、酷暑の夏の疲れか、3人のママから体調不良で直前キャンセルがありました。

...

高温のため外に出られない子供たちはエネルギーが余ってしまって、家の中でママは気の休まるヒマもないので疲れてしまっているようです。

毎年7月8月は子供プールをご用意しています。

夏休みに入っているのでお兄ちゃんやお姉ちゃんも一緒に子供たちは楽しみにしてきてくれました。

早速水着に着替えて、プールへ。幼稚園に通う子供たちは大きなプールで水鉄砲やボールで大はしゃぎ!!!

さすが、15人の子供たちの歓声は大きく広がり、道行く人たちも「あら、楽しそうね」という表情で通り過ぎていきました。

皆で一緒に遊べるのが楽しくてしょうがない様子です。

今日がプール初めての赤ちゃんもいて、最初はおっかなびっくりでママの腕から離れようとしなかったのですが、みんなが楽しそうに遊んでいるようすに、すこしづつ、水に足をつけプールの淵に立ち、次第になれて水遊びができるようになりました。

ランチは、蒲田名物とり久のお弁当です。

子供たちのためにほうれん草のチャーハンと夏野菜の冷製煮びたしをつくりました。

食欲減退する夏バテの時など、薄味でさっぱりと食べられる冷たい煮物は、ママたちに好評でした。

f:id:vincentfuto318:20180808134126j:plain

f:id:vincentfuto318:20180808134213j:plain

f:id:vincentfuto318:20180808134143j:plain

6月28日29日のサロン

6月28日29日にサロンすくすくママをオープンしました。

https://www.jun-calm.com/
梅雨の晴れ間、日差しが照り付ける中をママたちは来てくださいました。
初めて参加してくださったママが二人。子供4人のママもいらしゃいました。

今月2ヶ月ぶりに参加のY君は、寝返りができ、首もしっかり持ち上げて玩具にも興味を持ち始めています。ママにもずいぶん余裕が感じられ、健やかな成長を見て安心しました。

しかし、
参加を希望されていた3人のママから直前に「子供が手足口病」「子供が骨折」「ママの体調不良」という連絡をうけ、子育ての大変さも感じます。

さて、
子供たちは、ランチを楽しみにしてくれているのか、2歳になるY君が玄関を入って「こんにちは」とご挨拶が終わると「ご飯だ ご飯だ」と言ってリビングに入ってきたのには、皆、大笑い!!
皆で一緒に食べるランチの楽しさやおいしさを感じてくれているのかと嬉しくおもいました。
ランチでお出ししたトマトジュースと牛乳のブレンドがお気に入りだったようで、Y君は、大きなコップ一杯飲み干していました。ママも、それを見てびっくり。
「早速、トマトジュースを買って帰ります」と嬉しそうでした。よく見るとママ同士が仲良しのY君とT君は、お揃いのTシャツでした。忙しい子育ての中でもこんな楽しみ方もあるんですね。

また、
今月は、ドゥーラの認定を受けた方が将来サロンを開きたいということで見学に見えました。
まだ、具体的にイメージする形態はないそうですが、熱心にメモを取っていらしたので何かの参考になれば嬉しく思います。

明治28年生まれの主人の祖母から昔「人の出入りの多い家は繁栄する」と教えらたことを思い出しました。
私の場合は、サロンを運営することで日々の暮らしに様々なメリットが生まれました。私には大きなヤリガイが生まれ、自分だけでなく家族の健康に留意し、食事の内容も工夫し、日々の家事も積極的にできるし世の中の情報にも敏感になり日常が活性化しました。
ママとおしゃべりすることで若い世代の情報を得ることも多く、何より、赤ちゃんの健やかな成長を見とどける掛けがえのない時間があります。
子供たちは「また、来月来てくださいね」というと、コックリとうなずいてハイタッチで帰ってゆきます。見送ったあとの私の充実感は、経験した人でないとわからないかも知れません。

 

f:id:vincentfuto318:20180808133159j:plainf:id:vincentfuto318:20180808133208j:plainf:id:vincentfuto318:20180808133150j:plain

5月24日25日のサロン

 

 

5月24日25日 サロンすくすくママをオープンしました。
24日は6名 25日は9名のお申込みをいただいていましたが、ママの体調不良でキャンセルが二人、赤ちゃんの体調不良でキャンセルが一人ありました。

24日のママは3人になってしまい、、、、、ちょっと寂しいかもと思っていましたが、なんのなんの。
ママたちのおしゃべりは人数に関係ないようです。

...

オムツを取るタイミング 近くの児童館 地域の保育園の最新情報 勤務先の会社の働くママの取り組みなどなど。
仕事を持つ育児休暇中のママたちだったので話題は共通して、お互いにいい情報交換ができていました。

それから、産後のママの体について悩みもありました。
肩こり 腰痛 背中の痛み、、、、不安をかかえながらもつい自分のことは後回しになって手当ができないままでいます。

ドゥーラ講座で教わった骨盤のズレからくるさまざまな体の不具合の話をすると
「あぁ そうなんですか。ひどくならないうちに整骨院に行ってみます」
と自分の体に意識がむいたようでした。

25日はママ9人、子供10人。その中で初めての参加の方が2人でした。
全員が揃って、子供たちが玩具で遊びはじめたとたん玩具の取り合いになり、
両方が泣き出し、サロンは一気に活気づきました。
先月まで取られても平気だったKちゃんは、自分の意志がはっきりしてきたようで
断然自己主張をします。
ママに「お友達と順番に遊びましょうね」と言われて、我慢して順番を待つ表情が
成長を感じさせました。
大勢で遊ぶと「我慢して順番を待つ」「一緒に同じことをする」「人の真似をしてみる」など日常では経験できないことがたくさんあるようです。

今月のランチは「手抜きのようで手抜きでないメニュー」
デパ地下で買ったお惣菜でもちょっと手を加えて新メニューに
炊飯器を活用してお惣菜づくり
インスタントラーメンのカルボナーラ
と、時短料理の4メニューでした。

 

f:id:vincentfuto318:20180808132854j:plainf:id:vincentfuto318:20180808132906j:plain

4月26日 27日のサロン

4月26日 27日にサロンすくすくママをオープンしました。
参加してくださったのは両日でママ12名。その中で初めて参加のママがなんと7名!!
3月に職場復帰で卒業されたママが数名いらしたので寂しくなるかもと思っていたのですが、お友達を誘ってくださったり、お二人のママは、ご自分の自宅は数駅離れているのですが、地元に住むお姑さんがサロンのパンフレットを見て、参加を薦めてくださったそうです。
初めてのサロンで緊張の面持ちでしたが、ママたちとの自己紹介が終わると途端におしゃべりが始まりました。
卒乳のこと、GW中の長距離旅行の注意点、間もなく海外に転勤するママへのアドバイス等々。

...

サロンが終わるころには、自分のママが他の赤ちゃんを抱っこしている姿を見て、2歳のR君がやきもちを焼いてママのお膝を奪い返しにくるなど、微笑ましい出来事がありました。

「一人で考え込んでしまうことが多かったのですが、ママたちからお話が聞けて、なんとかなると気が楽になりました」
「こんなにゆっくりご飯を食べたのは久しぶりです」
「ひじきのご飯が大好きなので嬉しかったです」
帰りには「とても楽しかったので母に報告に行きます」とお姑さんの自宅に向かわれました。

 

f:id:vincentfuto318:20180427213546j:plain

 

2月22日 23日のサロン


2月22日23日にサロンすくすくママをオープンしました。

22日、妊娠中からお友達に誘われてサロンにこられていたママが卒業されました。私は、生後2ヶ月から3才の誕生月までSちゃんの成長を見守ることができ、お座りが上手にできた時、ハイハイの様子 歩き始めた時、お絵描きをしている姿など、Sちゃんの姿が走馬燈のように思い出されます。
 今日は自分の名前と年を言える事、4月から通う幼稚園を楽しみにしている事を話してくれました。
Sちゃんが入園する幼稚園には、サロンを卒業した子供たちも通っています。新しい環境で新しい繋がりを深めて、健やかな成長と楽しい幼稚園生活を送ってほしいと願っています。
また、サロン同窓会で会いましょう。

そして、
 新しく参加のママは、生後2か月半の赤ちゃんを連れて来てくださいました。丁度、出産直後の慌ただしい日々から少し落ち着いて、しかし、まだまだ赤ちゃんの様子に一喜一憂する日々で、少し疲れてきた時期でもある様子でした。

サロンで月齢の違う赤ちゃんを見て「これからどうなるのかと思っていましたが、今日いろいろな月齢の赤ちゃんを見て、ちょっと先が見えた気がします」とホットされた様子でした。

サロンの目的の一つに「ちょっと先の子育てを知って気持ちに余裕を持っていただく」があります。

こうして、ママがホットした表情を見せてくださることやママ同士のおしゃべりを通していろいろな情報を手に入れ、楽しんでくださる姿が私の大きなモチベーションになっている気がします。

23日は、お兄ちゃんたちが卒業後、第二子の出産で、再びサロンに参加してくださったママが二人。それぞれ男の子と女の子の赤ちゃんです。
お顔を見ると元気そうでどこか上の子と目元が似ています。ママは、赤ちゃんのお世話は落ち着いてできるのですが、上の子の「やきもち 赤ちゃん返り」が心配な様子。

今までママを独り占めできた上の子は、突然現れた妹や弟、その上、周りの大人がみんな赤ちゃんに気を取られている様子に「ママ、こっち向いて!!」とメッセージを送っているのです。

上の子は、まだ、自分の気持ちを自分の言葉で表現する手立てを持っていません。しかし、気持ちは体の動きに出ているのです。
 上の子のサインをしっかり受け止めて、パパも周りの大人も協力してしっかり抱きしめてあげてください。

ランチの後は、皆でオリンピック女子フィギュア フリーを観戦。これもたのしいひと時でした。

今月は、ランチのレシピと入学卒業就職祝の送り方の資料をお渡ししました。

f:id:vincentfuto318:20180224101308j:plain

f:id:vincentfuto318:20180224101324j:plain