9月27日28日のサロン


9月27日28日にサロンすくすくママをオープンしました。
二日間で14名のママにお申込みをいただいていましたが、当日、赤ちゃんの発熱でキャンセルが2名いらっしゃいました。
秋の気配が濃くなり、一日の気温差の大きい季節になってきたようです。

生後7か月の双子のT君とM君、それに久しぶりに参加してくださった8か月のS君は、以前は人見知りすることなく誰にでもニコニコとして抱っこさせてくれたのに今月は、ママとそれ以外の人の見分けが出来るようになって、抱っこしたとたんママを探して泣いてしまいました。...
でも、しばらくするとサロンの雰囲気にもなれて、マットの上は3人の運動場。もう少しでハイハイができそうで、来月が楽しみです。
周りで遊ぶお姉ちゃんたちの動きにも興味津々な眼差しで、どんどん知恵も発達して動きも活発になっていくのでしょう。

ランチは、栗ご飯と豚肉のニンニク味噌、茄子のゴマ合え、かぼちゃの煮物でした。季節の栗ご飯はママたちにも喜んでいただけたようでした。

午後、ママたちがコーヒータイムの間、赤ちゃんはおっぱいをたっぷり飲んでお昼寝タイム。安心しきって大の字になって寝ている姿を見るとサロンをやって良かったという思いがあふれます。

一方、間もなく3歳になり、卒業を迎えるKちゃんは生後6か月からママと参加してくださっていました。サロンで出会ったたくさんのお友達とこれからも交流を続けていただきたいと思っています。

 

 f:id:vincentfuto318:20170929111644j:plain

f:id:vincentfuto318:20170929111720j:plain       f:id:vincentfuto318:20170929111704j:plain

 f:id:vincentfuto318:20170929111743j:plain

 

8月23日 24日のサロン

 

8月23日24日にサロンすくすくママをオープンしました。
記録的な長雨で心配していましたが、待ってましたとばかりに二日間ともにプール日和!!
ママと子供たちは皆元気にやってきました。

まだ帰省中や旅行中のママが多く、参加してくださった人数は少なかったのですが、夏休み中はサロンを卒業して幼稚園に通っているお兄ちゃんやお姉ちゃんも来れるので、相変わらず賑やかでした。...
ママたちは、夏の家族旅行の話から幼稚園 保育園の話へ。
幼稚園の話は、これから幼稚園選びをするママたちにも参考になっているようでした。

申し訳ないのですがプールの時は、お台所の水道の関係で手作りのランチができません。仕方なく市販のお弁当中心のメニューになりますが、せめて副菜だけでもと2種類添えてプールに入る前にランチを済ませていただきました。

去年はタライデビューだったH君は、今年はお姉ちゃんと一緒にプールに入れ、一緒に楽しめました。
3歳近くになると水が顔にかかっても平気だったり、バタ足が上手になったりして十分に遊んでくれました。
一方、今月もタライデビューの赤ちゃんがいました。ママが赤ちゃんの足を水につけると楽しそうにニコニコ。
ヒンヤリした足元が気持ちよかったのかも知れませんね。

プールから上がったら今度はお絵描きやボール遊び。普段は遠く離れていても、毎月のようにサロンで遊んでいるのでみんな仲良く、とても微笑ましい光景があります。お互いに影響しあって、真似しあって学んでくれているようです。

f:id:vincentfuto318:20170908171004j:plain f:id:vincentfuto318:20170908171019j:plainf:id:vincentfuto318:20170908171247j:plain  f:id:vincentfuto318:20170908171329j:plain

サロン 同窓会 

7月29日(土)  11時から16時 サロン同窓会をしました。

サロンはオープンしてから足かけ5年を迎える頃となり、2年ほど前から3歳になって卒業してゆく子供たちが毎月のようにいます。
お別れの時「本当に楽しかったです」「また、次の子が生まれたら必ず来ます」「また、何かあったらサロンに呼んでください」というママの嬉しいお言葉が印象に残り、いつからか「同窓会をしたい」というご希望をいただいていました。

そこで、夏休みに入り、子供プールを楽しんでいただこうと「第1回 サロン同窓会」をオープンしました。

今回は、ママ9名 子供10名が集まってくださり、中には、引っ越し先の茨木から来てくださったYさん親子もいらっしゃいました。
久しぶりに会う子供たちは健やかに成長し「こんにちは」とご挨拶ができるようになって「サロンのワタナベさん」を覚えていてくれました。
3歳未満とは違って、4~5歳になると言葉も行動も自分の意志がはっきり出て、お話やお絵描きが上手になるだけでなく、我慢や譲り合いもできるようになって頼もしさを感じます。

ママたちも「お久ぶりです」という挨拶と同時におしゃべりが始まり、日常の忙しさからちょっと離れて楽しい時間を過ごしていただけたようです。

一日が終わって、まったく疲れを感じていない自分に気づきました。なぜか心も体も軽いのです。
これはきっとママと子供たちから「やりがい 満足 エネルギー」をもらったからだと実感し納得しています。

広告を非表示にする

6月28日29日のサロン

f:id:vincentfuto318:20170908170308j:plainf:id:vincentfuto318:20170908170325j:plain

6月28日29日に「サロンすくすくママ」をオープンしました。
お天気が良ければ子供プールの予定でしたが、生憎の雨模様。
 梅雨時なので仕方がありません。

小雨降る中、ママと赤ちゃんたちは、皆元気にやってきました。中でも、4か月の双子のママは一人を抱っこし、もう一人をバギーに乗せて、電車を乗り継いで来てくださいました。
一か月に一度ですが、同じ子育て中のママたちとのおしゃべりとランチを楽しみに来てくださるのはとても嬉しいことです。
ミルクやオムツ交換の時、片方が泣き出したときなど、他のママがさりげなく手を差し伸べ、サポートしてくださいます。

そんな時、抱っこした赤ちゃんを愛おしそうに見つめ
「うちの子もこんなに小さかったのに、アッという間に大きくなっちゃって」
 「やっぱり赤ちゃん、カワイイッ」
 「このモチモチの感触が懐かしい」
などと、少し前の自分の子の感触、大変だったけど今となっては懐かしい思い出のようです。

さて、
 子供が2歳を過ぎるころになるとママたちは保育園や幼稚園のことが気になりだします。サロンでのおしゃべりのなかでもやはり多いのは「保育園不足への不満」「幼稚園の教育システム」のこと。
サロンは、都内だけでなく川崎方面からも参加してくださっているのでお互いに自分の地域以外の情報が聞けるのでママたちはとても参考になるようです。

今月は「おむつを取るタイミングや取り方」のことも話題になりました。夏はオムツをとるにはいい季節です。
 先輩ママの経験談を聞いて「梅雨明けを待ってチャレンジしてみます」というママもいました。

今月は「お盆の過ごし方」の参考資料を差し上げました。今は親世代が執り行う行事でもいずれ自分たちが中心となる時が来ると思います。基本となる知識を持っていると気持ちに余裕ができ、相手にも失礼のないお付き合いができるのではないでしょうか。

来月のサロンは梅雨明けの頃なので子供プールで楽しい時間を過ごしていただけると思います。私も楽しみに
 しています。

5月24日 25日のサロン

5月24日25日に「サロンすくすくママ」をオープンしました。

今回は新しく4名のママが参加、赤ちゃんは双子ちゃんも含めて5人、そのうち3人が今年1月~2月生まれの赤ちゃんです。
生後3ヶ月を過ぎると表情が豊かになり、声をかけるとにっこり笑ってくれたり、声をあげてお話をしてくれたりして、和室の布団に並んで寝ている様子に他のママたちも「かわいいーい」を連発していました。

サロンでは、ママたちがゆっくりおしゃべりしたりランチをすることと月齢の違う子供どうしで遊ぶのが目的ですが、最近は、ママ自身も一人の女性として素敵になってもらいたいと考え、日常生活で役にたつ情報をお渡ししています。

先月は、手紙を出すタイミングについて、今月はフォーマルレターの基本です。「フォーマルレター」はいつの時代もお付き合いの深さに伴って必ず必要になると思います。
目上の人に、お世話になった人に、お祝やお礼、お見舞いの手紙。
少し前までは、親やお年よりが書いていたり受け取ったりして身近な話題にしたり見るチャンスがあったかもしれまぜんが、今は他に便利なツールがあるので実際に目にすることは少なくなっています。
覚えてしまえば難しいものではありませんが、慣れるのに時間がかかるかもしれません。

f:id:vincentfuto318:20170525195447j:plain f:id:vincentfuto318:20170525195459j:plain

4月28日29日のサロン


4月26日27日に「サロンすくすくママ」をオープンしました。
 今月は、上の子の幼稚園でまだお弁当が始まっていないので時間的に来られないママや連休前に早めに実家に行くママ、参加できてもお迎えがあるので早退するママなど4月の慌ただしさを感じました。

しかし、子供たちはよく食べよく遊び、よく眠り、みんな元気に過ごしてくれました。

ママたちのおしゃべりは、やはり幼稚園や小学校のことが多く、上の子が通っている幼稚園の様子や地域の環境など、参考になる情報交換がさかんでした。

ランチメニューの中で、自分で夕食に作ってみたらパパが大変喜んでくれたとかメニューが少しづつ増えて家族が喜んでいますというママからのお話があり、私が長年家事 育児 家業の仕事をしながら食事を作っていたので「簡単でもひと手間をかけた手作りご飯」のメニューがたくさんあるのでこれからもお役にたてているように工夫を重ねていきたいと思っています。

今月は、端午の節句と手紙のマナーの情報を差し上げました。
 様々な連絡事項をメールで済ますことが多くなった現在でも「手紙」でなければならないことがあります。
お付き合いのマナーは「何故そうするか」を知っておくと気持ちに余裕が生まれ、自分らしく失礼のないようにできるでしょう。

f:id:vincentfuto318:20170522072741j:plain   f:id:vincentfuto318:20170522072748j:plain

3月のサロン


3月22日 23日に「サロンすくすくママ」をオープンしました。
 今月は、初めての方がお一人と昨年3月にお兄ちゃんが卒業した後、第二子をを出産されたママが2ヶ月半のS子ちゃんと一緒に今月から参加してくださいました。
ママたちは「ちょっと前まではうちの子もこんなだったのね」と懐かしそうにS子ちゃんに見入って、毎日夢中で子育てしてきた日々を実感されていました。

 一方、ママの職場復帰や3歳の誕生月を迎えたということで3名のお子さんが卒業されました。

春休みで普段来れない3歳以上のお兄ちゃんお姉ちゃんたちも一緒だったので合計ママが13名、子供は16名と大変賑やかなサロンになりました。

いつものようにママたちのおしゃべりは盛り上がり、幼稚園や保育園の情報交換、自分の地域外の子育て事情だけでなく、楽しめる子供の遊び場や利用できる施設の紹介など幅広く話題が広がりました。
また、そろそろオムツを取りたいママは、経験者のママからテクニックや苦労話を聞いて、自分流を探っていました。

私は、ドゥーラの講座で食育の講義を受け「大勢で一緒に食べることの大切さ」を知ったことがサロンをオープンする理由の一つになりました。
 私の子育て時代には、当たり前だった「3世代一緒」や「お父さんが帰ってくるまで待って家族そろっての食事」の環境が大きく変わり「ママと二人だけ」「子供たちだけで」という食事環境になってしまっているそうです。

そんな中、月に1度ですがサロンで「大勢のお友達と一緒に食べる楽しさ」を経験してもらって、ママから「サロンではよく食べてくれます」「今日初めて食べてくれました」など、更に「最近メニューがいろいろ変わって夫が喜んでいます」というお話を聞くととても嬉しく思います。

今月は、ランチメニューの他「お彼岸の過ごし方」のメモを差し上げました。春と秋のお彼岸は子供たちに家族の絆を教えるとても大切な日本の行事です。是非、お役に立てていただきたいと思っています。

f:id:vincentfuto318:20170326131943j:plain f:id:vincentfuto318:20170326131953j:plain

 

f:id:vincentfuto318:20170326131930j:plain

 

 

広告を非表示にする